アグリテクノ矢崎株式会社 ホーム > 製品紹介 > 種をまく - 人力 > トラクタ > NTP-2

製品紹介

NTP-2

最高作業速度8km/h 作業効率アップ!
高速点播を実現!

  • 基本情報
  • 特徴
  • 取扱動画
  • 対応品種
  • オプション商品

基本情報

NTP-2
型式 NTP-2
名称 不耕起対応高速播種機
条数 2条
全長×全幅×全高 1450×1550×850(mm)
重量 300kg「ウェイト重量130kg」
ホッパー容量 15L×2
駆動方式 接地輪駆動方式
操出方式 ダブル播種プレート構造
条間 60~80cm(無段階)
株間 14/16.5/18.5/20/22/23.5cm
(6段階) ※1
株間調整方法 スプロケット交換方式
作業速度 0~8km/h ※2
トラクタ装着方式 標準3P 直装式(カテゴリI)
適応馬力 28PS以上
適応種子 デントコーン※3、ソルガム
作業能率 64a/h ※4
※1.株間は圃場条件によって若干増減する場合があります。
※2.最高作業速度は株間設定および圃場条件等によって異なります。
※3.プレート(ブンリ)は1種類が付属されます。その他はオプションとなります。プレート(ブリン)を交換することで種子の大きさの違いに対応できます。
※4.20a(100m×20m)の不耕起圃場で作業した場合の実測値。<農研機構成果情報より>

特徴

  • 車速最大8km/hの高速作業が可能。約64a/h
  • 30馬力級のトラクタで不耕起播種作業が行えます。
  • 「種子分離」と「放出」のダブル播種プレートで構成された繰り出し部で、欠株の少ない高速点播を実現!
  • プレートの交換で様々な種子の大きさに対応。交換作業は工具なしで簡単です。
  • 調整ネジを回すだけで播種深さを調整できます。
  • 新機構採用により、耐久性が格段にUP。回転センサーにより、作業中駆動輪が停止したらブザーでお知らせします。
  • スプロケットの交換で6段階の株間調整が可能。
  • 15L(×2)大型透明ホッパー採用。
  • 残量センサーにより、種子残量が少なくなればブザーでお知らせします。
  • キャスター付スタンドが標準装備。保管時の移動も楽に行えます。

取扱動画

動画が表示されていない方はFlash Playerをインストールしてください

対応品種

飼料作物

デントコーン、ソルガム

オプション商品

ありません