アグリテクノ矢崎株式会社 ホーム > 高梁市農業振興センター・川上研究開発センター・農業事業部について > 農業事業部とは

農業事業部とは

この地域は昼夜の温度差がおおきいため、果樹や野菜の糖度が増し着色も良いと言われており、
夏秋トマト・ピオーネについては品質・数量とも全国トップクラスであり市場での評価も高い。
このため当社でも、ピオーネ・トマト栽培を中心に農業に取り組む事を考え、
2010年7月より農業事業部(専従者5名)を立ち上げました。
高梁市が主催するピオーネ・トマトスクール等を受講して基礎技術と知識の習得を行いました。
OJTとしては、自社製品(播種機・施肥機・マルチャー等)を使い
野菜(白菜・キャベツ・大根・人参・チンゲンサイ・レタス等)の栽培や、
地元農家の水稲・ピオーネ等の栽培管理・収穫等を手伝い、
栽培技術の習得及び農機具(トラクター・コンバイン・刈払機等)取り扱い作業の実習を行ってきました。
また、農業事業を展開する上で必要な、組織加入・登録および認可取得などをしました。

 

1.びほく農業協同組合へ法人加入
2.農協特産物直売所へ出荷者会員登録
3.農作業受委託センターへ農作業受託者登録
4.認定農業者(法人)に認可

 

2011年4月から農業を実践するため市内各地の農地を借り受けて、
トマト・ピオーネ及び水稲の栽培と農作業受託作業を開始している。