アグリテクノ矢崎株式会社 ホーム > 「タネまる」の紹介 > 「タネまる」の使用方法

「タネまる」について

「タネまる」の使用方法

使用方法はとっても簡単!

STEP.1 復元(水戻し)

復元(水戻し)乾燥貯蔵されていた「タネまる」を水道水に浸け、本来の球状に戻します。

新鮮な水の交換が、数回必要です。

 

 

STEP.2 芽出し・低温処理

芽出し・低温処理密閉容器に「タネまる」を入れ、芽出し又は低温処理。
芽や根が飛び出さないうちに、播種します。
品種により、処理温度や期間等は異なります。

 

 

STEP.3 播種と、苗立ちまでの灌水

播種と、苗立ちまでの灌水「タネまる」が、地表面すれすれになるように覆土します。品種によって覆土しない品種もあります。
常に湿っている状態を保つよう、多めに灌水します。ゲルは容易に分解され、しかも土壌を傷めません。

 

栽培実施例

実際に栽培されている品種は以下のようなものです。

  • ユーストマ
  • デルフィニュウム
  • 新鉄砲ユリ